2014年03月31日

旧交を温めました!取材を受けました!

J.YOSHIDA CLINICの吉田です。

1)木曜日
この日は金沢医科大学時代から大変お世話になっている、株式会社メディカルユーアンドエイ商品開発部のK部長と、久しぶりにお会いしての会食ミーティングでした。

7年前、私がUCLAに留学をしていた際、たまたま仕事で渡米しておられたKさんに、Los Angeles郊外(Torrance)の日本料理店に連れて行っていただいたのが、つい昨日のことのように思い出されます。お店の名前もさっき思い出しました。KAPPO SEAFOOD(割烹しーふーど)というレストランです。今もあるのかなぁ…?

interior.jpg


その頃はあちらの味にかなり飽きていた時期だったので、美味しい日本食と日本酒をご馳走になって、まさに「地獄で仏!」でした。

その恩に報いるべく、日本に戻った私がユーアンドエイの売上に(微力ながら)貢献させていただいたことは言うまでもありません。当時ユーアンドエイが「社運をかけて」販売を開始した新素材の手術材料があったのですが、UCLAで毎日のように使用経験があった私は、発売開始と同時に手術のたびにその新材料を注文していました。恐らく当初は私が日本で最も多く使用していたのではないかと思います。

今回は新商品に関連したミーティングでしたが、昔話にも花が咲いて本当に楽しい一夜でした。

sen.jpg


2)金曜日
この日はかねてよりお約束していた、家庭画報さんによる取材の日でした。家庭画報のS副編集長様、ライターのO様、カメラマンのS様、そして今回の取材をコーディネートしてくださった、株式会社ヘルシーパスのT社長の総勢4名の方が来院されました。

取材内容はここでは明かすことができませんが、4時間もの長きに渡って「大いに盛り上がった」取材となりました。いくつもの質問を受け、私も思いつくままにいろいろとしゃべり続けていたので、これじゃライターさんはさぞかし大変でしょうと伺ったところ、全く大丈夫とのこと。さすがプロ。大変失礼いたしました。

本当は取材風景をカメラに納めようと思っていたのですが、話に夢中で撮り忘れに気が付いたのが、取材が終わって関係者全員でまったりお茶を飲んでいるときでした。そこで皆さんにご協力をお願いして、取材している風の写真を撮らせていただきました。

interview.jpg


この後、池上氏ご推薦の鴨鍋店「とりなご」で、皆で鴨料理をつつきながら労をねぎらいました。ここは本当に美味しいです。

torinago.jpg
           今見ても美味しそう!

取材を終えての感想ですが、さすがは家庭画報さんの取材チームだなと思いました。質問内容も心配りも手際も笑顔も本当に素晴らしいです。掲載されるのは6月号(5月1日発売)7月号(6月1日発売)だそうです。もしよろしければ、お手に取って目を通していただけたらと思います。私も楽しみにしています!

追記)どうやら発売日を間違えて認識していたようです。慎んで訂正いたします。

J.YOSHIDA CLINIC
https://www.j-yoshida.jp/
posted by J.YOSHIDA at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。