2014年05月04日

3ヵ月後ってどんな感じ?


GT & SR.jpg


今回は当クリニックに検診にいらした方々の感想をご紹介したいと思います。当クリニックは開院してまだ7ヵ月程度ですので、統計が取れるほどのデータが集まっているわけではありませんが、全体的な印象としては良好だと思います。

この治療の効果には、肌の改善度合い(改善効果)と肌の不変度合い(維持効果)の2つがあります。これらは決まった時期に別々に現れるのではなく、数年という長期経過中に(どちらかというと改善効果発現のほうが早いケースが多いのですが)お互いにオーバーラップするように現れます。当クリニックで治療を始めた方は、まだ改善効果しか検討していませんが、私が前職や前々職時代から担当している方は、維持効果についての聞き取り調査なども行っています。

当クリニックの検診は、まず写真を撮影して治療前のものと比較し、必要に応じて私がアドバイスやお勧めの対処法をお伝えするという形式です。

検診前の感想で最も多いのは「何も変わっていないように思う…」なのですが、検診後の感想で最も多いのは「思っていたよりも良くなっていて嬉しかった」なのです。それはしわやたるみ、くまや毛穴の変化だったりします。やはり毎日鏡で見ていると、少しずつ変化しているのが認識しづらいのでしょう。このような方は、更なる効果を期待して3回目の注入を希望される方が多くなっています。

ちなみに、長期経過の方にも詳しくお話を伺うと「そういえば以前はすごく気になっていた部分が、いつの間にか気にならなくなっていた」という感想が非常に多く、効果を長いスパンで見ていただくことが必要だと強く感じています。

検診前から「この部分が良くなったのがはっきりとわかります」という方もおられます。実際、写真を見ると明らかに改善しているのがよくわかります。そのような方では、非常に自然な感じでしわが薄く、短くなり、たるみ感が目立たなくなっています。

また、写真ではあまり大きな変化がなくても、患者様ご自身が満足しておられるケースもあります。「化粧乗りが良くなった」「しっとり感が出て肌がきれい見えるようになった」「肌の色が明るくなった」というような感想をお持ちの、恐らく表皮の状態の改善に関連する変化であったり、「笑った時に残るしわが少なくなった」「少々無理をしても肌の状態が酷くなりにくくなった」といった、動きや生活に関係する変化であることがほとんどです。そのような方は、写真よりも肉眼で見るほうが、肌の「質感」が向上していることが実感できます。しわやたるみだけに注目していると、こういった変化は見逃してしまいがちです。

こういった方々は、「自然な変化で、誰にも気づかれずに肌が良くなるのがすごく良く、これからも長く続けていきたい」とおっしゃってくださいます。私も喜んでおられる患者様の様子を見て、本当に嬉しい気持ちになります。

今まで述べたような、何らかの改善変化が見られる患者様の割合は、私の他院での経験と比較するとかなり多いような印象があります。


uyuni.jpg


そしてもちろん、ご自身も実感できず写真上でも変化が見られず…という方もおられます。それでもちゃんと見比べると、大抵は必ずどこかに変化の兆しが見られることが多いのです。そのような方には、私からアドバイスをさせていただき、次の3ヵ月間で再度検証をするという目標を立てて頑張っていただいています。

これから私が特に力を入れていきたいのは、こういった方々の効果を少しでも上げることです。そしてそれは「個人差」として片付けられている「何か」を見つけ出し対処することに他なりません。

ちなみに、3ヵ月では何の変化もなかった方が、それでも私のところに通ってくださり、2年ぶりくらいに写真を比較すると格段に改善していて、患者様も私も驚いた!というケースを何例も経験しています。そのことが何かのヒントになるのかもしれません。

私は一つの目的を持ってこのクリニックを立ち上げました。それは、絶えず細胞の管理面とこの治療法の効果面におけるバージョンアップを行いながら、この治療法をもっと皆さんに知っていただくことです。

そして、バージョンアップのために忘れてはならない事実が2つあります。
これはどこのクリニックも言っていない、もしくは言わないことです。

1)培養士の腕とセンスが細胞の質を大きく左右し、効果にも影響を与えていること。
培養作業は手作業ですので、間違いなく培養士個人の技量が大きく関与しています。
当クリニックでは、機能が良く保たれた良質な細胞で治療を行っていますが、そのためにはその患者様の細胞の性格や状態に応じた、パーソナライズされた培養技術が必要不可欠です。
培養士の技量の高さは、当クリニック最大の自慢です。

2)細胞だけでなく、細胞を受け入れる身体の状態も効果に影響を与えること。
注入だけしておしまい…というのではなく、注入前後の肌や全身のケアに力を入れているのもその一環です。
それが理由で当院を選んでくださる患者様もいらっしゃいます。

この2つの事実を常に念頭に置き、皆さんの肌再生のパーソナルアドバイザーとして、長きに渡ってサポートさせていただきます。



◆             ◆             ◆



《イベントのお知らせ》

「肌再生治療の効果を知りたい方へ

〜治療経験者さんや医師と語る茶話会〜」


5月は、治療を検討されている方のために、イベントに治療経験者さんをお招きしています。
治療後の肌がどんな感じなのかを直接見て触れて、感想を生で聞くチャンスとなっています。
(もちろん症例写真もお見せいたします。)

当院は勧誘しないことを方針としていますので、どうぞお気軽にご参加ください。(参加費無料)
そもそもイベントの趣旨は「この治療の正しい周知をすること」ですので、他院での治療をお考えの方でも遠慮なく、ぜひご検討ください。
また、将来的に治療を考えているけれど今すぐではないという方も、お友達とご一緒にどうぞ!

先日、イベントを始めて以来初の男性の方からの参加お申し込みをいただき、大変嬉しく感じております。
当院では、眉間や額の深いシワを改善したいと治療をお受けになる男性患者さんもいらっしゃいますので、女性はもちろんのこと、男性の皆様も大歓迎です。

心より皆様のご応募お待ち申し上げております。

詳細はこちら


J.YOSHIDA CLINIC
www.j-yoshida.jp




posted by J.YOSHIDA at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

皮膚をめぐるスタッフAとBの攻防

J.YOSHIDA CLINICの吉田です。

一昨日のことですが、20代のクリニックスタッフAさんが皮膚採取を受けました

私の横で何度もカウンセリングを聞いたり、患者さんの肌がきれいになっていく様子や、肌の状態が改善して喜んでおられる様子を見て、今のうちに細胞保管だけでもやっておこう と思ったそうです。

治療費も最初は高いなと思っていたそうですが、長い目で見ればこれはむしろ安いのかもしれない!と、思い切って自腹を切って 、皮膚採取と細胞保管に挑んでくれました。身内であるスタッフからそのように言ってもらえると、常々自信を持って治療にあたっている身としては本当に嬉しい限りです。これぞ医師冥利に尽きるというものです!

採取する皮膚の大きさはだいたいこの程度です。
design.JPG


麻酔をして皮膚を取ったあとは、このように白いテープで固定して、
steri.JPG


小さなスポンジ付きのテープで圧迫固定します。
pad.JPG


採取した皮膚はこんな感じです。
skin.JPG
底のほうに小さいかけらが…見えますか?


このチューブを培養室に持ち込んで作業をするのですが、Aさんは自分の皮膚がちゃんと処理されるかどうかを自分自身の目で確かめるために、自ら無塵服を着て培養室に乗り込んだのでした

しかし培養士Bさんもそれに臆することなく 、さすがの手際であっ という間に処理を終え、皮膚のかけらはインキュベーターの中へ


皮膚を処理して、
chopper.jpg


血清入れて、
serum.jpg


インキュベーターへ。
incubator.jpg


両者引き分けかと思いきや、最後にAさんが一言。
「もしその細胞で私がきれいにならなかったら、治療費はBさんが出します 。」

…やはりAさんのほうが一枚上手だったのか!?



でもね Aさん、その細胞は注入をしないと、
               保管だけではきれいにならないですよ




   ◆             ◆             ◆



《イベント告知》

「肌再生治療の効果を知りたい方へ

〜治療経験者さんや医師と語る茶話会〜」


18日の分は吉田が急遽北京へ行く予定が入ったため、25日に変更となりました。
参加無料ですので、肌再生治療をお考えの方はお気軽にご参加ください。
きっとこの治療の内容・効果がよくお分かりいただけると思います。
詳細はこちらです。



J.YOSHIDA CLINIC
https://www.j-yoshida.jp
posted by J.YOSHIDA at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

午後のお茶会のご報告 〜 盛況御礼!

J.YOSHIDA CLINICの吉田です。

去る4月13日に開催いたしました「J.YOSHIDA CLINIC 美肌塾&アフタヌーン・ティーパーティ」は、お陰さまで多数の方にご参加いただき、(私が熱弁を振るい過ぎたせいもありますが…)終了時間を大幅にオーバーするほどの盛況な会となりました。

「美しい肌」「肌の老化」というものに対して、世間一般で出回っている話とは異なる切り口での説明だったので、恐らくほとんどの方にとって初めて耳にする内容だったのではないかと思います。

「聞いて良かった、面白かった」と感じていただけるだろうかと、実はかなり不安だったのですが、スライド説明終了後のチャットタイムや培養施設見学の間も、常に活発な質問と非常に多くの意見・コメントをいただき、私も休む間もなく常に話し続けるような状況でしたので、少なくとも興味は持って聞いていただけたのではないかと、内心ホッとしています。

お出しした(写真の)ショートケーキも大変好評で、私自身大好きなお勧めの一品です。今後ご参加予定のケーキ好きの方は、どうか楽しみにしていてください。

このような会を催すのは以前の職場で行ったものも含めると4回目となりますが、毎回皆さんの肌に対する感心の高さには本当に驚かされます。

巷の様々な場所や媒体を見ると、どれも同じような肌の話で溢れかえっていますが、肌の本質的な部分に触れているものはほとんど無いように思います。

であれば、毎日細胞を扱っている私たちとしては、それらとは異なった視点で肌を考え明快にお話することで、皆さんがご自身の肌への理解を深めていただけるよう、これからもこの企画を続けていきたいと考えています。

0413美肌塾0.jpg
0413美肌塾.jpg
0413美肌塾2.jpg
0413美肌塾3.jpg


































皆さんにお持ち帰りいただいたお土産です ^^


最後になりますが、ご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げますとともに、この会の内容が皆様がご自身の肌の変化やその対策を考えるうえでの一助となれば大変幸いに存じます。

そして30日にご参加の皆様、改めまして、どうかよろしくお願いいたします!


   ◆             ◆             ◆


さて来月は、もう既に肌再生治療をお考えの方向けの新たな企画の茶話会も開催いたします。

「肌再生治療の効果を知りたい方へ

〜治療経験者さんや医師と語る茶話会〜」

詳細はこちらです。

斬新な試みが含まれた会だと思いますので、是非こちらもご覧いただければと思います。



J.YOSHIDA CLINIC
https://www.j-yoshida.jp
posted by J.YOSHIDA at 16:20| Comment(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。